Gorup study

インターンシップ

知っておくと良い情報

就活を行っている学生は、それぞれの企業から募集されている求人票を頼りに就職活動を行っています。また、企業によっては、会社のことをより多くの学生に知ってもらえるように、セミナーや会社説明会などを実施している企業もあります。 そういったことを利用して、学生は自分に合った企業を見つける就活を行っています。 しかし、実際に就職をしてみて思ったような企業ではなかったなどという場合が多くあります。そして、若者の離職率も高くなってしまいます。 そんなことがないように、実際に働いて仕事を体験することが出来るインターンシップを行っている企業が多くあります。 このように、現代にはさまざまな形の就職活動を行う方法があります。

工夫することで得られるメリット

インターンシップでは、就活を行っている学生本人と、採用する側である企業が、採用する学生の人物を判断することができます。このように、学生と企業側が同時にお見合いをするような形になりますが、それぞれ本当のことを知ることができるので、インターンシップを行っている企業は増加傾向にあります。 インターンシップを行って就活をした場合、この企業はどういった企業だったのかなど働いてみて分かることもたくさんあるので、学生にも大きなメリットがあるといえます。 また、企業側は選考を行う際に、その学生の働きぶりや人間性を評価するだけではなく、インターンシップに参加しているというとやる気があると判断されるなどのメリットもあります。

増える求人

リゾートバイトは、年々に増えています。日本に来る外国人観光客が増えていることで、リゾートバイトの求人増える傾向にあります。また、リゾートバイトでは、生活費がかからないのでお金を溜める事が出来ます。

もっと見る

技術を活かす

建築会社では常に求人が募集されています。近年ではオリンピック関連の建設の求人が多く、人手不足を解消してます。技術職であるため技術の継承ができていないことが危惧されています。

もっと見る

ワールドワイドな業界

建設の仕事に携わりたいというニーズは日本全国に広がっていて求人の人気も高まっています。それは他の仕事にはないワールドワイドな業務に携われることが魅力のひとつとされているのです。

もっと見る

関連リンク